08 ワークショップ

標本会議

所要時間
90分
定員
10名

誰でも俳優になれる!
未来を生きる!
憑依系カードゲーム!

20XX 年。助けて下さい! この国は未来への舵取りができなくなっています!
そんな中、急遽「標本員制度」が施行されました。様々な職業や立場によって無作為に選ばれた国民は、提出された問題について、二回の会議への参加を求められます。
あなたの意見でこの国の未来が変わります。
ざっくばらんに意見を交換するところから始めましょう。
***
標本会議では、フィクションを交えたロールプレイングをすることで、私たちの未来を予測し、私たちの現実のふるまいにおけるヒントを探ります。

カードに書かれた役割になって会議をすることで、誰でも俳優として演劇をすることができます。難しく考える必要はありません。ざっくりと「他者」を想像してみることからはじめます。そうやって何かの「標本」になってもらいます。

こんな方におすすめです
・未来に起こるかもしれないちょっと真面目なテーマについて、知らない人と話してみたい
・言葉にしづらい問題や、避けてしまいそうなテーマについて向き合ってみたい
・自分の価値観を揺さぶりたい、新しい自分を知りたい
・自分と違う考え方を知ると嬉しい
松井周の標本室 写真

松井周の標本室 

〈選書〉

『像』(別役実)
『生存する意識――植物状態の患者と対話する 』(エイドリアン・オーウェン)

松井周の標本室 logo