12 上演 常設展示

サイクル(ワークインプログレス)

所要時間
上演 約30分
クリエーションメンバー・出演
小野彩加
つくにうらら
渚まな美

身体と動きのために、素直で健康なサイクルを身につける。

サイクルは観測のこと。観測は自らのために行なうこと。自らのための行ないが連なり、蓄えられる再生不可能な日日と動きを再生可能なメディアにする。参加者それぞれ約三ヶ月にわたって一日一つの動きを観測している。それらを映像で繋ぎ合わせたものを展示し、身体で繋ぎ合わせたものを上演する。自意識の外部で動きを作品に仕立て上げると「何かになる」のか。
*フィジカル・ディスタンスを保ちながら、お好みの角度でご鑑賞ください。
小野彩加 写真

小野彩加 オノ アヤカ

舞台作家、ダンサー。1991年12月30日生まれ。2016年から2019年ま で多田淳之介率いる〈キラリふじみ・リージョナルカンパニー ACT-F〉に 参加。ダンサー、パフォーマーとして、白神ももこ 『絵のない絵本』、黒 沢美香『6:30 AM』、浅井信好『はてしない物語』、かえるP『スーパー スーハー 』、三野新『アフターフィルム 』、ピチェ・クランチェン 『MI(X)G』、山崎広太『ダンス・スプリント』『ダンステレポーテーショ ン』、ClariS『ClariS 1st 武道館コンサート 〜2つの仮面と失われた太陽〜』『ClariS 3rd HALL CONCERT in 舞浜アンフィシアター ♪over the rainbow 〜虹の彼方に〜♬』などの作品に参加している。 Photo: Dan Åke Carlsson

松井周の標本室 logo